FC2ブログ

アジリティの写真

あった、あった。Kさんがフランのアジリティ写真をちゃんと撮っていてくれました。ありがとう、Kさん!!アンジェラママ!

では、公開。これです!!


guzuguzu
障害を前に思いっきりぐずるフラン。。。

てこでも動きゃしねえ!

実はですね、開会式のときに主宰のTさんから注意事項がありまして。

「決して犬を怒鳴らないでください。たたかないでください…」

。。。。え~と、怒鳴っちゃダメですか?たたいたらダメですの?もちろん、蹴ったりするのは論外ですよね?

とりアタマは両手両足と口を封じられてしまった!!

今日の姉ちゃんは妙に優しいと踏んだのか、フランの羽目のはずしっぷりといったら…。

くぉら。調子に乗るなよ。。。と、そっとフランの耳元で恫喝すること数回。。。いや、マジで。


でも本当に楽しそうだったなぁ。ドロ遊びが。本質的にワンコにとっては「汚れること=楽しいこと」なのかもしれない。



フランはアジリティは全然だったけど、久しぶにアンジェラ姉さんとも再会できてうれしそうだった。
アンジェラはKさんちのゴールデン。でもって、Kさんは実はフランの元の里親候補さん。いろいろあって結局フランはとりアタマ家に来ることになったのだけど、Kさんはフランのことをすごくかわいがってくれて、心配してくれて、今でもまるで我が子のように想ってくれている。


アンジェラと再会!saikai
フラン:「え~と、アン姉ちゃん?」アン:「サラ?」

フランは以前は「さくら」だったけど、Kさんちにいるときは「サラ」だったのだ。


saikai2
フランの態度は、他のゴールデンに対するものとは明らかに違った。いきなり遊びの誘わず、まず確かめるように近づいたのだ。ちゃんと覚えているのだなぁ。

久々の2ショット。2syotto


Kさんちのアンジェラとフランが姉妹なら、とりアタマとKさんも親戚筋みたいなもの。。。これからもよろしくお願いします。。。写真全面的に使わせてもらいました。すっごく助かりました。本当にアジリティの写真が1枚もなかったもので(汗)。



この日参加した10頭のゴールデンのうち、フランを含め実に7頭までが元保護犬で、GRCJの里親募集で今の飼主さんちの子になったワンなのだ。地獄から天国へ。本当に皆幸せそうに泥んこになって笑顔全開でありました(^-^)。



スポンサーサイト

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ