FC2ブログ

いきなり。。。

冬がきてしまいましたね。
折りしも昨日は立冬。そしてタイミングよく木枯らし1号が吹き荒れて、冬物の服を出していなかったとりアタマはかなり慌てました。そういえば、木枯らしは「1号」なのね。春の嵐は春「一番」だけど。なかなか奥が深いぞ、日本語。


さて、「ココちゃんちの畑」ですが、先日別の畝でコカブとチンゲンサイの作付けをしているKさんを手伝って、寒冷紗をかけてきた。寒波が来る前に作業を済ませることが出来て大変ラッキー♪

こういう感じ。

kanreisya
寒冷紗をかけると何だかいっきに「畑度数」が上がりますね。

隣のジャガイモも順調そのもの。
poteto
生育が鈍るようだったらこちらも寒冷紗をかけないとね。


相手をしてもらえないココちゃん、ちょっとすねていたけど、いつの間にか寝ちゃった。

coco
ココちゃんはもう7歳。ボチボチ体調管理に気をつけないとね。

実はとりアタマは家の庭でも小さいプランターを置いて「からし菜」なぞ作っている。こちらの方はすこぶる具合がよろしくない。失敗が少ないという理由だけで作っているのに、今年は失敗しそう。ズバリ、青虫がすごいのだ。やはり暖かさが原因だと思う。いつまでたっても蝶が飛んできて、毎日せっせと卵を産んでいく。

ある日の青虫さんは。。。

unyo
こんな感じ。結局この日は大小合わせて72匹ゲット。

翌日には15匹。その翌日には23匹…。

こうなってくるともう、菜っ葉を育てているんだか、青虫の養殖をしてるんだかわからなくなってくる。
しかも。
とりアタマはからし菜ってあんまり好きじゃない。。。

一体何のために毎日虫取りして、嫌いな野菜を育ててるのだろう?修行?これは修行なのか?
いや。イヤなら止めればいいのですがね…。





今日のドッグベット。

アビ介の勝ち!
abynokati
もう少し大きいドッグベットだったら一緒に寝るのかな?寝ないだろうなぁ。。。





(デンデくん、寒いね~。今週末抗がん剤だね。がんばれ!!いっぱいパワーを送るからね!!)




スポンサーサイト



カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ