FC2ブログ

あ~、もう!!

今朝5時に起きて、顔洗って、弁当用のゴハンを仕掛けて、散歩の用意をして、5時15分にさあ行こうかと外に出たら…。

えらいこと風が吹いていて、大粒の雨。。。

地面はまだあまり濡れていないから、つい今しがた降りだしたのね。
あ~もう、こういうのが一番堪える。
散歩に行かないなら6時まで眠れたのにぃ。散歩の途中で降り出されるよりはマシなんだろうけれど。どうせなら昨夜のうちに降りだしてくれれば、最初から「散歩ナシ」ってしてしまうのにサ。



さて、お話かわって、とりアタマの父ですが。

何度か書きましたが、父は「オレはネコが嫌いや」と公言してはばからない男です。絶対ネコは飼わないそうで。じゃあアビ介は何なんだと聞くと、「アビ介は別や」ですとさ。。。おっさん、おっさん…。

父の座椅子でくつろぐアビ介。zaisu
(あれれ…。何か左右の黒目の大きさが違ってる?)


そのネコ嫌いの父が最近やたらとアビ介をかまう。とりアタマが夜お風呂になぞ入っていると、何やらリビングから話し声がする。電話でもしてるのかと思っていたら。アビ介を抱っこして鏡を見せながら、「これ誰や?ん?」とか何とか話しかけている。。。父よ、大丈夫か?


ちなみに、アビ介は抱っこが嫌いである。アビ介を抱けるのはとりアタマと父だけだが(ネコの病院のモモコさんは別格ね)、嫌がるアビを無理矢理抱けるのは、実は父だけだ。アビ介はとりアタマのことはガブガブ咬むけれど、父を咬んだことはない。謎だ。というか、正直ちょっと腹が立つ。


手に注目。嫌がってます。実に嫌がってます。tuppari




父が頬ずりすると、アビ介の尻尾がバッタバッタと揺れまする。ワンコならうれしいのサインだけど、ニャンコの場合は怒りのサインですな。vu-
でも、何でだか攻撃しないんだよね。



tasukete
そんなこと言われてもね。アビ介、自力でおりようと思えば出来るでしょうに。



mou!
父……そろそろ離してやれば?本気で嫌がってますけど。ひげの付け根が思いっきり膨らんでるし…。


これだけ御無体な抱っこをしても、アビ介が攻撃どころが唸り声も上げないというのは、何なんざんしょ?

でもって、これでも「ネコ嫌い」と言い張る父も何なんすかね?そのようなたわごとが通用すると思っているのか。。。



でもって、アビ介が拷問に等しい「父抱っこ」に耐えている間、フランはちゃっかりドッグベットでくつろいでましたとさ。

foobed








(デンデくん。今日はお天気悪そうだね。一日中ネムネムかな?寒くなるから風邪を引かないようにね。がんばあれ!)





スポンサーサイト

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ