FC2ブログ

ダヴィンチ VS ガメラ

いえ、久々に借りたんです。DVDを。


「ダヴィンチ・コード」と「ガメラ小さき勇者たち」。。。実はあと「サイレン」も。我ながらなんという取り合わせでしょう?

「サイレン」はまだ見てません。夜中に電気を消して一人で見ます。

「ダヴィンチ・コード」。ううむ。先に小説読んでないときついだろうなぁ。こういうの嫌いじゃないけど。でもとりアタマ的には映画館で見なくてもよい感じですな。
「ガメラ」。やはり、「ガメラは子供の味方」だった。しかし、「少年のような澄んだ瞳の巨大カメ」というのはどうなんだろう?昔のちょっと凶悪そうなガメラのほうが魅力的だと思うのはとりアタマだけかしら。凶悪顔でなおかつ「子供の味方」と言い張るところが好きなのに…。

いろいろ幼少期を思い出したりして(近所の子とゴジラとガメラはどっちが強いかというのでケンカしたなぁ。とりアタマはガメラ派だった。)、非常に楽しめたので◎。今度はガメラ対バイラスとかやってほしい。片言の日本語をしゃべるヘンな外人を忘れずに。

そういや、ウルトラQで「育てよ!カメ」というちょっと不思議な夢落ちの話もあったな。。。

あ、とりアタマは誰が何と言おうと28歳ですので!

P.S.
ちなみに仮面ライダーといえばもちろん「本郷猛」ですわよ。




キミは巨大になったら無敵だろうね。aby

スポンサーサイト



戦いの後…

フランにと用意したドッグベッドをアビ介が占領してしまい、ふと気が付けば、ドッグベッドにはいつもアビ介の姿が…。

pokapoka
これがまた本当に気持ち良さそうなんだわ。。。


ついに、アビ介がいないときでもフランはベッドを使わなくなってしまった(汗)。

空いてるんだから、使えば?datte
そ、そこまで卑屈にならなくてもいいんじゃない?


ワンニャンの序列がからむ問題にはなるべく手を出さない主義のトリアタマだけど、あまりにフランが哀れなので、ちょっとだけアビ介に話してみることにした。以下、その様子を動画でどうぞ。とりアタマの声入ってます。




聞く耳を持たんというか。。。どうしてもフランに譲る気はないようで。


しょうがないなぁ。もう一個同じのを買わなくちゃダメなんかなぁと考えていたら…。


昨日はフランが。
foobed



でもって、今朝もベッドの上で牛のひづめなぞかじりつつ、くつろいでらっしゃる。kute



アビ介も多少は譲ってくれたようです。
いや~、ダメモトでも話してみるもんだわ。

まだ、8:2くらいの割合で、アビ介が寝ているほうが多いけど。





(デンデくん、新しい毛がはえてきますように。ゴハンをいっぱい食べて、元気になあれ!)

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ