スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馴染んでは来たのだけど。

サブ子。

2011_08280032.jpg



結構、リビングを自由に動くようになってきました。

2011_08280031.jpg
ただし、とりアタマたちがイスに座っていれば、ですけどね。( ̄∇ ̄;)






冷え冷えマットを正しく使うサブ子。(・ω・ )オヤ
2011_09150001.jpg
この上で寝るとヒンヤリ気持ちがいいってちゃんとわかってるんだなぁ。
こういうところ、外猫さんは目ざといというか、ちゃっかりしてるというか。


サブ子は夜寝るときはケージに入り、昼間はほとんどの時間をケージから出てリビングで自由に過ごしています。
フランと長いこと二人っきりになるときは、サブ子のハゲをこれ以上増やさないようにケージに入ってもらってますけどね。
夜鳴きも時々はするものの、ほとんどなくなりました。生活のパターンが出来てきた模様。


本当に、どんどん家猫としての生活に馴染んできているというのに。
人にだけはなかなか慣れないんだよねぇ。
困ったもんです。



スポンサーサイト

No title

少しづつ少しづつ進歩していくさ(*^。^*)
心棒心棒((+_+))

でもスゴイな!少しづつ外出てきてるんやな!!
サブ子ちゃん頑張れぇ~(^_^)/~
ふーサポート頑張れ!!!チロルは応援してるぞ(=^・・^=)

チロルチョコ様

応援ありがとうございます~。
フランもサブ子のスリスリ攻撃に耐えて、よく頑張ってますよ。
ときどき、サブ毛むしって怒られてますけどね。( ̄∇ ̄;)

サブ子結構自由に歩いているんだけど、ちょっとでもとりアタマたちが動くと、ササッとケージに入っちゃうの。
もうちょっとリラックスしてくれればいいのに。
Secret

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

神戸の東端、六甲山のふもとに在住。なんにでも興味を持つ多趣味人間。でも、大成はしないタイプ。だってとりアタマだから。

TOMA

Author:TOMA
ハンナ:
骨肉種を患い先に虹の橋に行っちゃった、とりアタマの最愛のパートナー。人語を解する、ゴールデンの女の子。享年13歳と8ヵ月。

アビ介:
元野良のアビシニアン。とりアタマ家の駐車場で保護されてそのまま居つき、今ではとりアタマんちを完全に支配下におさめている。凶暴、凶悪。あだ名は「ぢごく猫」。2012年12月故郷のぢごくへ帰る。

フラン:
里親募集で縁があり、とりアタマ家にやってきたゴールデン。笑顔がステキな女の子だが、中身がおっさんといううわさも。性格は明るく、能天気。オツムが少しアレか。推定10~11歳。

サブ子:
公園生まれの公園育ちの生粋のノラの女の子。散歩中のフランを頼って家までついてきて、結局とりアタマ家の一員となった。平たいお顔でお鼻が大きい。北島サブロー似なのでサブ子。推定3歳~4歳。

アンジー:
ブリーダーさん育ちのお坊ちゃまアビシニアンの男の子。現在2歳。おっとり天然系で、サブ子姉ちゃんが大好きだが、愛情表現が幼すぎてきらわれ気味。あだ名はねずみ男、小便小僧。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

ひそかにつぶやいてます。

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。